0120-03-6761

受付時間:11:00〜20:00

メールで相談

フィリピン留学の魅力

グローバル化が進み、ここ数年で私たち日本人にも”英語に対応できる力”が求められています。仕事に海外旅行…様々な場面で必要になってくる ”英語” を、最近は気軽に学べるようになりました。なかでも「語学留学」は身近な存在になってきています。

そして留学といえば今までの主流は欧米でしたが、最近は公用語が英語であるフィリピンが人気。リゾート地なのでマリンスポーツが好きな方はもちろん、近年は旅行者数も増えており、お買い物スポットもたくさん。勉強に、遊びに満喫できる素敵な留学先です。

そこでまずは、フィリピン留学の魅力を3つのポイントに絞ってご紹介しましょう!

魅力その1マンツーマンレッスン

やはり、フィリピン留学の一番の売りはマンツーマンレッスン!

語学留学において、誰もが必要とする、教師と生徒の1対1授業。英語を学ぶのであれば、アメリカやカナダといった国が一般的でしたが、多くはグループ授業が主体でした。マンツーマンレッスンを受けるのであれば追加費用がかかるため、これらの国に留学経験があっても、多くの方はマンツーマンレッスンを経験できずにいたのではないでしょうか。

しかし、フィリピンでは欧米よりも人件費が安いこともあり、経営側に負担が少ないというメリットを活かし、マンツーマンレッスンを提供している学校がほとんど。

マンツーマンでは先生と1対1の密度の濃い授業が受けられます。自分の苦手分野を集中的に勉強が出来たり、授業のアレンジも可能。
「グループレッスンで、発言できなくて置いてきぼり」なんてこともありません。むしろ、個別レッスンですから、目の前にいる先生と会話をしなければ授業にならないため、必然的に英語を話す環境に身をおくことができるのです。

ちなみにフィリピン留学では平均して1日6時間がマンツーマンレッスン。1ヶ月で約120時間の勉強時間の計算になります。欧米での語学留学だとレッスンが午前、午後だけという学校も多いので、それと比べると圧倒的です。英語漬けの環境に、身を置いてみてはいかがでしょうか?

魅力その2英語を話す人口が世界で3番目の英語大国

フィリピンに馴染みがない方であれば、誰しも「なぜフィリピンで英語なのか」と疑問に思うはず。
実はフィリピン、英語を話す人口が世界で第3位。国民の80%が英語を難なく話せるといわれています。日本からたったの4時間、身近なアジア圏でこの数字は驚きですよね。

語学学校の先生たちはもちろん、ショッピングモールや町中で出会うフィリピン人も皆が英語を理解できます。そのため留学先の学校から出ても、レストランでの注文、フィリピン国内での旅行先。いつでもどこでも、私たちは英語を使い、勉強ができる環境がフィリピンにはあります。

しかし、フィリピン人にとって英語はネイティブ言語ではありません。アメリカ統治の過去を持つこの国は、幼少の頃から英語を第二言語として徹底的に学んでおり、高校や大学の授業も英語で行います。母国語以外の言語をここまで使用できるようになるには、彼らも長い時間を費やしたことでしょう。あるフィリピン人の先生は、「私の母国語はセブアノ。でも小学校から英語教育が始まったわ」と言っていました。

そのため、自身が経験した学習法を元に私たちに教えることが出来るのです。
欧米のネイティブスピーカーの方々は、私たち日本人が外国人に日本語の文法をうまく教えられないのと同じように、発音の際の舌の動き方や細かいルールをわかりやすく伝えるのは難しいもの。一方、自身が苦労して学んだ言語だからこそ、フィリピン人は英語を教えるのも上手なのです。

魅力その3学費は欧米と比べて35〜50%オフ!

一般的系に、フィリピン留学に必要な学費は欧米への語学留学と比べて約35〜50%オフ。しかも、フィリピン留学での語学学校は学費の中に、3食の食事にランドリーサービス、さらにルームクリーニングといったものも含まれている学校が多数。

欧米の留学では、寮生活であれば自炊が基本ですし、ホームステイであれば家庭によってハウスルールは様々。英語の学習以外にも、頭を悩ませることがたくさんあります。
しかし、フィリピン留学ではこういった悩みをすべて学校が解消してくれます。皆さんが勉強に集中できるように、生活面でのサポートをしっかりしてくれるのです。

また日本から近いこともあり、LCCを使用すれば航空券代も比較的安め。その他、娯楽や外食等も欧米と比べれば安いため、トータルではかなりの節約になりますよ。
今まで金銭的な理由で留学を諦めていた方も、手の届く価格で学べる。良いチャンスではないでしょうか。ぜひ、この安さを利用して下さい。
そして、とにかく”英語”を学びたい方には、フィリピン留学をぜひ検討してみてくださいね!

留学に関するご相談はこちら

DMM留学トップに戻る