フィリピン留学の流れ

「フィリピン留学がしたい!」
そう思ったら、まずは何をすれば良いのでしょうか?フィリピン留学の全体の流れを確認していきましょう。なお、学校によっては初日の流れなどは異なりますので、基本的な流れの一例として、参考にしてみてくださいね。

留学前にすること

留学をしたい!と思ったら、まずは留学エージェントに相談しましょう。自分で一つ一つ学校ホームページを見ていても、なかなか調べるべきことも多く、大変だからです。

まずは自分がどのように学習をしたいのかを留学エージェントに伝え、学校やコースを相談して決めていきます。これは余裕を持って6ヶ月前、遅くても3ヶ月前にはしておくのが良いでしょう。

留学の繁忙期は7〜9月と2〜3月。この時期は直前に相談しても、お部屋の空きがなく受け入れてもらえないことも。とくに一人部屋は人気のため、すぐに埋まってしまいますから、早めに申込むことをオススメします。

学校の予約が確保できたら、同時に航空券の予約を進めましょう。ちなみにフィリピンでは、到着してから30日以内の出国チケットがないと入国出来ません。そのため1ヶ月以内の短期留学の方は良いのですが、1ヶ月以上滞在予定の方は、”捨てチケット” としてフィリピン発の格安航空券を購入しておきましょう。

留学に関するご相談はこちら

留学先の空港に到着したら

両替

空港に到着したら、タクシーや簡単な食事、飲料などを買うために、ある程度の現金を両替しましょう。ちなみにフィリピンペソは日本で両替するよりも、フィリピン国内で両替する方がレートが良いです。
ただしフィリピン国内でも空港は若干レートが悪いため、市内へ向かうまでに必要な分だけを両替することをオススメします。またフィリピンのコンビニ、レストランではクレジットカードが使えないケースが多いため、注意が必要です。

ピックアップ

続いて留学先の学校が空港へピックアップしてくれることがほとんどのため、持っている書類等と照らし合わせて、スタッフとの待ち合わせ場所に向かいましょう。指定された場所から動かず、スタッフ以外から声をかけられてもついて行かないように! 案内してあげる、という手口で誘拐等も発生しています。

なお学校の入寮は、基本的に土日。そしてオリエンテーション等、学校生活の初日は月曜から始まります。そのため、土日の昼などに着いた方は早めに学校スタッフの方に話を伺って、治安を含め外出しても良いのか、学校周辺に何があるのかは聞いておきましょう。

細かい説明はオリエンテーションの時にしてもらえますが、時間を潰すため、必要な物の買い出しのためにもコンビニやカフェが近くにあるのか、また行き方を聞いておくと楽ですよ。

学校生活初日

学校生活初日となる月曜日は、他の新入生の方と一緒に、下記のようなことが行われます。

・オリエンテーション
・レベル分けテスト
・両替
・買い物
・学校への現地費用をお支払い(デポジットなど)
・パスポート提出
※学校によって行うこと、行わないことは異なります

オリエンテーションで学校の校則説明も行われますので、きちんと聞いておきましょう。門限や罰則などを設けているスパルタ形式の学校も多くありますよ。
またテストは、基本的にはリーティング、ライティング、スピーキングのテストになります。この結果によってクラスが振り分けられ授業が決められます。自分の実力を試すためにもしっかり受けましょう。

両替と買い物は今後も必要になるので、よほどのことがない限り付いていくことをオススメします。買い物の際、ショッピングモールのどこにATMがあるかなど、少しでも把握しておくと後に遊びに来た際に楽ですよ!

基本的に初日はこれらを行うだけで授業はありませんが、オプションで事前に申し込むことによって初日から授業を受けられる場合があります。希望がある場合は前もって相談しておきましょう。
また初日の夕方に、新入生の方たちのための歓迎会を設けてる学校もあります。海外生活で不安もありますが、こうしたイベント事に積極的に参加していくことによって、他の方と交流が取りやすくなるのは嬉しいですね。

留学中〜最終日の流れ

留学中

留学中の不安は、学校スタッフに相談しましょう。授業を変えたいとき、先生を変えたいときなど、少しでも学習に関して悩みがあればすぐに相談してみてください。 また病気になってしまった場合、スタッフが付き添ってくれる学校も多いので、すぐに相談してみてくださいね。

最終日

多くの学校で、最終日はレベルチェックテストや卒業式などが行われます。費用の精算もあるので忘れずに行いましょう。預けていたデポジットの払い戻し、電気代の支払い等です。

また、帰国する際に忘れ物がないか、しっかり部屋を確認してから旅立ちましょう。自宅の鍵を忘れてしまった、レンタルしてきたWi-Fiを忘れた……など。うっかりミスのないように。
またパスポートを受け取るのも忘れずにしてください。最終日、夜遅くまで遊びに行きたい気持ちはわかりますが、これらの手続きを学校側から指定された時間内に行いましょう。

いよいよ帰国!

到着時とは違い、基本的に帰国の際のタクシー等の手配は各自で行うことがほとんど。ただ学校によっては送迎サービスがありますから、申し込みの際に確認をしておいてください。

また、出国の際にフィリピンでは空港で「空港税」が必要になります。

・セブから出国→750ペソ
・マニラから出国→550ペソ

マニラからの際は、既に航空券に空港税が含まれているようですが、セブ、マクタン空港ではその場で支払うことになっていますので、現金を使い果たさないように注意してくださいね。

留学に関するご相談はこちら

DMM留学トップに戻る