0120-03-6761

受付時間:11:00〜20:00

メールで相談

フィリピン留学に向けての準備

学校への申し込みが終わったら、出発に向けて準備をしましょう。
しかし、「何を持っていけば良いのかわからない…」という方も多いはず。そこで今回、留学で「持っていくべき物リスト」をまとめてみました。日本とは違い、思ったものが手に入らないこともあります。ぜひ、この項目と照らし合わせて荷物をまとめて頂ければと思います。特にフィリピン留学が初めてという方は、入念に確認をしてくださいね!

留学申し込み後に準備すること

学校が決まり、入金などが済んだら次はご自身で用意していただきたい大事なものがあります。

航空券の取得

入寮日が決定したら、それに合わせて航空券を取りましょう。学校側にピックアップの情報を知らせるため、代理店などに連絡するのを忘れないで下さいね。

また学校側でピックアップの時間帯を制限している場合もあります。深夜、朝方の到着ではスタッフがお迎えに行けないことがありますので、きちんと学校の情報を確認してから航空券を取りましょう。

海外旅行保険

必ず入っていただきたいのが、海外旅行保険。
3ヶ月以内の短期の場合はクレジットカードに付随する海外旅行保険でも賄えますが、保険会社の物と比べると補償内容と適用額に大きな差が生まれます。プラン等もたくさんありますので、自分に必要なものが揃っている保険に加入をしましょう。海外では予想もしない体調不良に見舞われることが多々ありますので、ご注意を。

パスポートの準備

残存期間が半年以上の物でないと入国できませんので、確認をしておきましょう。

留学時に持っていくべきもの

パスポート、海外保険証

パスポートは原本はもちろんのこと、コピーを用意しておくと便利です。
滞在中は学校にパスポートを預けますが、買い物でクレジットカードで支払いをする際に身分証の提示を求めれる場合があるので、コピーを財布に入れておきましょう。
また海外保険証もなにかあったときに必要ですので、携帯することをオススメします。

クレジットカード、海外キャッシュカード

フィリピンは基本的に現金での生活が中心になると思いますが、クレジットカードがあると急な支払いのときに便利です。
また未成年の方はキャッシュカードがおすすめ。専用口座に入れた分しか使用出来ないようになっているので、使いすぎる心配もありません。

スマートフォン、パソコンなどの電子機器

充電器を含め、これらは持っていった方が便利です。ただ、携帯は現地で安く調達できますし、学校によっては生徒が自由に使用できるパソコンを設置していたりするので忘れてもなんとかなります。
なお、フィリピン国内は意外にもWi-Fiが使用できるカフェなどが多いため、わざわざ海外用のWi-Fiをレンタルする必要はそこまでありません。またSIMフリーのスマートフォンをお持ちの場合は、現地の空港などでSIMカードを購入することをオススメします。1週間用、1ヶ月用と様々なプランがあるので、滞在期間に合わせたSIMカードを手に入れてください。

参考書

単語帳、文法書など、現地で自習する用に持っていきましょう。留学中、モチベーションが高いうちに、たくさん学んでください。
また、TOEICなどを受ける方は専用のテキストが必須ですね。学校にも教材を置いているところはありますが、普段使い慣れている自分のものを持っていくと良いでしょう。

電子辞書

調べたい単語などをすぐに調べるのに便利な電子辞書。携帯アプリでも代用可能ですが、その際はオフラインで使用できるものを事前にダウンロードしておきましょう。

衣類

下着も含め、滞在期間に合わせて持っていきましょう。なお学校での洗濯サービスを利用する場合、洗濯機自体が日本のものと比較すると高性能ではないことがあり、洗濯する度に服がダメージを受けることがあります。また他人の衣類と混ざり、自分の物が行方不明になることも稀にあるため、高価な物やお気に入りは持っていかない方が良いかもしれません。

そしてフィリピン国内の飲食店は冷房が強いため、カーディガン、ストールも忘れずに。
ちなみに女性はヒール靴を持っていきたい方も多いかもしれませんが、日本と比べて外の道路は舗装されておらず、とてもヒールでは歩けないため、多く持ってきても出番が少ないかもしれません。
リゾートアクティビティを楽しみたい方は、水着もお忘れなく!

紫外線対策グッズ

フィリピンは赤道に近い国のため、紫外線が強め。日焼け止めやストールなど、紫外線対策グッズをお忘れなく。現地では日本ほど様々な日焼け止めがないため、肌が弱かったりお気に入りがある人は、日本から持っていく事を強くオススメします。

虫さされ薬

部屋にまく虫よけスプレー、自身に塗る液体の薬品などを持っていきましょう。現地でもたくさん売ってますが、香料が強かったりするので、日本から持っていくと良さそうです。

歯ブラシ

フィリピンの歯ブラシは、日本で売っている大人用よりも大きいです。使い慣れた日本のものを持っていくと安心です。

石鹸

手洗い、食器洗い用洗剤がこれに当てはまります。
もちろん現地にありますが、どれも香料が強く、食事の前に手を洗ったりするとその香りが邪魔になったりするので、気になるようであれば普段から使用しているものを持ってきた方が良いでしょう。

ボディソープ、シャンプー、リンス

こだわりがある人は持ってきましょう。
特に女性で無添加、オーガニックなどを好む方、フィリピンでは入手困難です。

その他スキンケア用品

顔の手入れ用に化粧水、クリームなど一式持ってくることをオススメします。化粧水などは日本の薬局みたく安価で多数揃っていないため、肌荒れ等を考えると普段お使いのものを持っていきましょう。

筆記用具

日本の筆記用具は質がやはり良いので、一式日本から持っていきましょう。特にノートは日本のものの方が、圧倒的に紙質が良いです。

常備薬、目薬

病院に行けばもらえますが、「やっぱり不安!」という方は風邪薬や解熱剤くらいは持っていった方が良いでしょう。

その他、必要なものはほとんど現地で購入できるのですが、やはり日本の質を求めるのであれば、日本から持っていくことをオススメします。

留学に関するご相談はこちら

DMM留学トップに戻る