CEBU JIC Language centerセブ ジェイアイシー ラングエージ センター

ビギナー歓迎!「英語を好きになれる」学校

「英語に苦手意識を抱き、嫌いになって帰国してしまう留学生も多いです」 そう語るのは、JIC Language Academy Centerのマネージャー。同校には、英語にまったく自信のない初心者でも安心の学習環境があります。1日最大7コマ、厳選された優秀な講師によるマンツーマンレッスン。10段階と細かくレベル分けされ、同等の英語力を持った生徒たちと受けるグループレッスン。平日の夜には、英語中級者がビギナーに日本語で行う補習(自由参加)もあります。休み時間や放課後は、日本、韓国、台湾、ベトナム、国籍を超えて、生徒や講師が楽しく英語でコミュニケーション。休日にはみんなでセブ島のアクティビティに行くこともしばしば。この雰囲気の良さもJICの強みで、「もっとみんなと話したいから、勉強がんばろう!」と生徒を前向きにさせてくれます。
せっかくのセブ島留学。国籍を超えて友達を作りたい。思い出も残したい。そして英語を得意に、好きになって帰りたい。そんな方にピッタリの語学学校が、JIC Language Academy Centerです。

授業もルールもフルオーダーメイド

コースによって4~7コマ用意されたマンツーマン授業は、「フルオーダーメイド」が特徴。「とにかく話すスキルを伸ばしたいから全部スピーキングの授業にしたい!」そんな極端な要望も可能です。もちろん目的や目標に応じて最適なカリキュラムを講師からも提案しますが、最終的に尊重するのは生徒の意志。希望があれば遠慮なく伝えましょう。また、「毎回厳しくテストをしてほしい」「宿題の量を増やしてほしい」といったルールまでオーダーメイドできます。自由な校風の中でよりストイックに英語を学びたい方は、ぜひリクエストしてみては?

ビギナーも安心の「10段階」レベル分け

「グループクラスで発言できない」そんな悩みを語学学校で抱えるビギナーは多いです。原因は生徒間のレベル差。この差が大きすぎると、クラスメイトに引け目や物足りなさを感じる生徒が必ず出てきます。この問題を解消するのが、入学時のレベル分けテスト。この結果によって、生徒たちは「10段階」ものレベルに分けられます。グループレッスンのクラス構成も、できる限りのレベル別。安心して発言できるのはもちろん、均衡した実力の生徒同士「ライバル」のように意識し合える環境。相乗効果でお互いのスキルアップが期待できますね。

サークルも発足可!生徒主体の環境作り

「授業外でも英語を学びたい」「もっと英語漬けの環境に身を置きたい」留学に来ているのですから、もちろんそういった意思を持った生徒たちはいます。同校で驚くべきは、英語学習に意欲的な生徒たちによる自発的な活動。平日の授業後には、中級レベルの生徒がビギナーに日本語で行う補習があります。また、加入者は英語しか話してはいけないという「EOPサークル」も生徒の意思によって発足。学校も生徒の声を聞いてフレキシブルに対応してくれるので、スキルアップのチャンスを自分たちで作り出すことができます。

「楽しい雰囲気」が、学習意欲を後押し

「ここは、本当にみんな仲が良くて雰囲気の良い学校ですね!」 同校を訪れた人は、みんな驚きながらそう口にします。休み時間のたびに生徒たちの声と笑顔で満ち溢れる校舎内。この「楽しい雰囲気」もまた、同校の立派な魅力です。JICは、2つの大型ショッピングモールがタクシーで5分圏内。また、学校が案内するセブ島アクティビティも多く、放課後や休日にはいつも生徒と講師が一緒にモールや海へと遊びに出かけます。友好な人間関係は「国籍関係なく、みんなともっと楽しく話したい!」という意思につながり、学習意欲の向上につながることも。

採用まで3ヵ月!高レベルな正社員講師

同校の講師は、全員が厳しい選考を合格した正社員。最初に面接や模擬授業の試験があり、無事に合格した後も、発音・文法・指導スキルをそれぞれ2週間かけてチェック、それら全てをクリアした優秀な人材だけが晴れて講師になれるのです。その選考期間はなんと3ヵ月。採用までたどり着く人は応募者の3割未満です。採用後も講師トレーニングは毎日行われ、英語力と指導力のスキル向上に余念がありません。あらゆるレベルの生徒に対応可能な講師たちは、ビギナーからも「楽しくて分かりやすい」と好評を得ています。

シャワーの水圧は抜群!快適な住環境

セブの宿泊施設においてよく懸念されるのが「シャワーの水圧の弱さ」「インターネットの繋がりにくさ」です。1年中常夏のセブ、たくさんかく汗は毎日気持ちよく洗い流したいですよね。同校の宿泊施設では、両方とも心配ありません。写真からも伝わる通り、シャワーの水圧はセブトップクラスの威力!もちろん温水なので、ぬるま湯に不満を感じることもありません。各階に設置されたインターネットも比較的繋がりやすく、不便なく暮らせる環境が整っています。

フォト

全てのフォト (38枚) を見る

生徒の声

全ての生徒の声 (8名) を見る

学校詳細

正式名称
CEBU JIC Language center
地域・住所
セブ / フィリピン
Limbong St., Corner C-mina street mabolo, Cebu City, Philippines
設立年度
2002年
規模
159人
認可
SSP認定学校、TESDA登録学校
資本
韓国
滞在方法
学校施設内の寮
入学日
毎週月曜
国籍比率
韓国45%、日本30%、ベトナム15%、台湾・中国10%、その他(アラブ・ロシア・フランス)
学校内設備
カフェテリア、売店、自習室、ジム、プール、休憩室、監視カメラ
門限
日~木:22時、金土祝祭日前日:24時(外泊時は届け出が必要)
周辺環境
SMモールまえ徒歩5分、ayalaモールまでタクシーで5分
運営企業名
CEBU JIC LANGUAGE CENTER INC
法人代表者名
YANG, JAEHAK
法人住所
Limbong street, Corner C-Mina, Mabolo, Cebu City Philippines 6000
法人電話番号
+63-32-232-4312
学校代表者名
YANG, JAEHAK
コース・授業料はこちら

宿泊先詳細

宿泊先設備
学校と同じ
部屋設備
温水シャワー、トイレ、洗面所、クローゼット、机、エアコン、ミニ冷蔵庫
ネット環境
無線LAN
洗濯
週3回スタッフが洗濯
掃除
週3回 ハウスキーパー
部屋タイプ
1~4人・6人部屋
入退寮日
土日(以外の場合は要相談)
コース・授業料はこちら

CEBU JIC Language centerにご興味ある方はこちら

留学に関するご相談はこちら

DMM留学の強み

DMM英会話と iKnow! が最大1年間無料

DMM英会話と iKnow! が最大1年間無料

日本と現地で無料留学サポート

日本と現地で無料留学サポート

英会話サービスの信頼と実績

英会話サービスの信頼と実績

強みについて詳しくはこちら

学校設備

学校設備

学校設備

学校設備

学校設備

学校設備

学校設備

学校設備

学校設備

学校設備

学校設備

学校設備

学校設備

学校設備

学校設備

授業風景

授業風景

授業風景

授業風景

授業風景

授業風景

授業風景

食事

食事

食事

食事

食事

食事

宿泊施設

宿泊施設

宿泊施設

その他

その他

その他

その他